So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

【見積額公開】サカイ引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

私は関西出身なので、サカイ引越センターを使いたかったのです。
サカイ引越センターも良心的な金額を提示してくれたので、
名の通った引越業者に任せたいなら、おススメですよ。

関西ではサカイ引越センターはCMのため有名です。
私が小学生時代のころ流れていたのはこの2つ。



sakai6.jpg
お楽しみのサカイ引越センターが来てくれました。
予定より30分ほど遅れて到着。
近くの駐車場がなくて探していたそうです。

sakai7.jpg
名刺の裏面は何もなし。

sakai2.jpg
サカイも上等なパンフレットを持っています。

sakai5.jpg
パンダかわいいですよね^^
かわいさでは引っ越し業界No1でしょう。

sakai3.jpg
サカイのパンフレットは通販です 笑

sakai4.jpg
新築に引っ越す人がまとめ買いしてくれるのでしょうか。
各社いろいろ知恵をしぼって利益を出そうとしてるんですね。

sakai8.jpg
肝心の見積り金額ですが、なかなか言ってくれませんでした。
・弊社以外にもお見積りされてるんですか?
・なんていう業者が来てますか?
・おいくらでしたか?

などと質問をしてきて、こちらの希望金額を聞き出そうとしてきました。
「●万円ならOKです。」という発言を待ってるようです。

それを受けて、会社に電話して「●万円で上司にお願いしました。」
という作戦のようです。
そのパターンになると断れないですからね。

「さっき●万円ならやるって言ったじゃないですか~」
ってなりますから。

で、結局こちらが予算を言うまで金額を提示してこなかった。
私はさっきゼロワンが来て良い金額を出してくれたことを伝えた。

「ゼロワンは6万円ぐらいでしたね~。」
というと、「ゼロワンですか(苦笑」という具合。
ゼロワンは安い事で有名らしく、勝負したくない様子。

私は金額が同じならゼロワンより断然サカイでやりたかったし、
当初の予算が6万円と決めていたので、
「6万円ならサカイで今決めてもOKです。」と伝えた。

すると、やっとこさ上司に電話し始めて、
「お客様関西ご出身でぜひサカイでやりたいそうなんですが、
6万円で金額出していいでしょうか?」みたいな事聞いてる。

すると上司は6万円というのはありえないらしく、
6万円がありえないというよりは、
ゼロワンと同じ金額でやるのがありえないらしく、
6万円に税金をつけた6万4800円での提示になった。

お~~
サカイさんなかなか頑張るな~
と思ったのですが、もう一声欲しいところ。

もともと一括査定使ってる以上、
「即決はできないです。
すべての業者の金額を見て、各社の特徴と併せて検討します。」
と伝えていたので、私は即決はする気はなかった。

でも関西出身なのでサカイ引越センターを使いたかったのと、
サカイという大手の会社で6万円なら良いと思い、
6万円なら本当に即決する気でいたんですね。

だから後4800円値引きしてくれたらという思いがあり、
値引きを期待していました。
が、それがどうやら本当に最低ラインらしく。

自分が関西出身でサカイのCMを小さい時から見ていて、
サカイびいきなんですよ~っていうのを訴求したのですが、
結局それ以上は値引きしてもらえませんでした。

最後に営業マンが、「●●さんはうちではやらないと思います・・・。」
とさびしそうに呟いて玄関を後にしました 笑
そしてそれは現実化されることになります。

妻的には今回呼んだ4社の中では、
一番いい営業マンという印象だったそうです。
人間味のある感じでした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 1

匿名

営業の名刺載せるのやめませんか?
その、ゼロワンとやらの会社の所在地をストリートビューワーや衛星画像で観ましたか?
そして、その規模に対しての従業員数、胡散臭いと思われないのでしょうか?規模があると見せ掛けて電話は転送ですよ。空き地やボロアパート1室借りれば店として登記出来るのをご存知ないですか?
そんな世間でトラックを観たことも聞いたこともない引越屋なのか便利屋なのか得体の知れない土俵の異なる業者を引き合いに出すから営業は苦笑したのですよ?
by 匿名 (2017-03-15 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。