So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

【画像】★★★五反田の焼肉屋 うしごろバンビーナはCPがよかった [グルメ・食事]

金曜日の夜、フライデーナイト。定時が近づくにつれて、焼肉でも行きたいな~っていう気分になってきました。そういえば、家から五反田駅に行く途中に「USHIGORO」っていう目立つ店があって、ちょっと気になっていたので行って来ました。

結論:
CP(コスパ)のとても良いお店で、A5ランクの黒毛和牛が他の店より1皿当たり500円ぐらい安く食べれるお店です。味も申し分なく、お肉は2皿しか注文しなかったのですがとても満足できました。再訪したいお店です。

では、以下写真でよいと感じたことを紹介します。

DSC_0137.jpg
まず前菜ですがサラダが全部500円。ワンコイン。安いですよね。

DSC_0133.jpg
清潔な店内で、スタッフさんの教育もよくなされていて、1人で行ったのですが若い女性スタッフがいろいろ教えてくれました。メニューの説明してくれました。そういうのありがたいですよね。最初はコースを注文しようと思っていたのですが、説明を聞いていて好きなものだけ食べたいな~という気分になり、単品で注文することに。

DSC_0135.jpg
最初の写真のワイングラスワインなのですが、グラスワインもすべて500円。普段ワインを飲むことはなく、焼肉行ってもだいたい生ビールです。でもスタッフさんが「お肉とワインを楽しむお店です」的なことを話していたので、店内のオシャレな雰囲気もあってワインを注文することにしました。これはフェウド アランチョ シラー というグラスワインですが、まあ普通の味でした。

DSC_0134.jpg
サラダです。美味しかったですよ。でもソースは叙々苑の方が上かな。

DSC_0136.jpg
コースじゃなくて単品で行こうと思ったのは、ぜひこの「Special Meat(極肉)」を食べたかったから。コースにも含まれているのですが、各コース1つだけで、自分は「サーロインのすき焼き」と「極選うしごろステーキ」を食べてみたかった。

DSC_0139.jpg
「サーロインのすき焼き」はスタッフさんが焼いてくれました。恥ずかしい話ですが、せっかく良いお肉を注文しても、自分で焼くと焼き加減が上手くできなくてこがしてしまったり、おいしいタイミングを逃してしまうことが多いです。でもスタッフさんが焼いてくれて、タイミングも教えてくれるので安心。

DSC_0140.jpg
「サーロインのすき焼き」です。
脂がたっぷり含まれていて、めちゃめちゃ美味しかった。牛角では絶対に味わえないA5ランク黒毛和牛の味で大満足。たまごとからめて一口サイズのご飯と合せて食べました。A5ランク黒毛和牛、最高ですね。

DSC_0141.jpg
続いてやってきたのが、「極選うしごろステーキ」。
カウンター席だったのですが、目の前に小ぎれいなコンロと排煙筒があって贅沢な気分です。

DSC_0142.jpg
これも脂がのっていて最高。スタッフさん曰く、「レアで食べるのがおススメです」とのことでしたので、迷わずレアで。良いお肉はレア~ミディアムレアに限りますよね!
ここまで食べた時点でとても満足して、お腹もいっぱいになりました。

久々においしかったので、今度来た時何食べよかな~と思ってメニューを見ていたのですが、改めて「え?このサーロイン両方1500円?安っ」と思ってしまいました。他の店なら両方2000円ぐらいすると思います。

DSC_0138.jpg
食べログでコースメニューを見ていて、うしごろ特製カレーというのがって美味しそうだな~って思っていたのですが、お腹も膨れてきてちょっと身体も暑くなってきたので、冷麺で締めることにしました。

DSC_0143.jpg
一口、二口さいずの冷麺でした。これも500円、ワンコイン。いちいち安いですよね。

お会計は全部で5180円。
この間牛角で最上級のメニューをいろいろ頼んで5000円くらいだったのですが、満足感が違いました。確かに牛角で5000円くらい注文するとお腹は膨れるのですが、「美味しいお肉食べた」っていう感じはしませんでした。

このお店ではちゃんとしたお肉を出してくれるので、量は少ないですが満足感があり、ハッピーな気持ちで家路に着くことができましたよ。

とにかくA5ランクの黒毛和牛が5000円で食べれるお店、コスパの良いお店は重宝します。友達や家族が来たときは連れて行ってあげたいです。

帰って調べるとうしごろバンビーナは都内に10店舗ぐらいあって、近くだと恵比須や渋谷にもあるみたいですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。