So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

ロスジェネの逆襲は面白いけど、ドラマで見た方がいい。その理由 [読書]

土日にドラマの半沢直樹をまとめて見ました。
会社から帰って朝5時まで見続けました。
それだけ面白いドラマですよね、半沢直樹。

半沢直樹2が始まるのを期待していたのですが、
もう2年程その様子もないので、とうとう半沢直樹2にあたる、
「ロスジェネの逆襲」を大崎駅構内の書店で買っちゃいました。

7時~11時半まで、一気に読んじゃいました。

半沢直樹が、東京セントラル証券に出向になった、
頭取の真意が最後に明らかにされます。

そしてロスジェネの逆襲の最後で、また半沢直樹が配置換えになる。
その驚きの行先とは・・・
ああ・・・話したい事はいっぱいある。

この本面白いです。
本としてだけ読んだら、4.5点以上はつけます。

でもやっぱり、ドラマとして見たかった。
普通に本として読んだら、単なる経済小説になってしまう。
経済小説としてもめちゃめちゃおもろいねんけど、
多少経済に興味がある人じゃないと読まないと思う。

ドラマ化されて、経済に興味がない人でも名役者の演技によって引き込まれ、
最後まで見てたんじゃないかと思う。

ロスジェネの逆襲、本当に面白かったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。