So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク
- | 2014年04月 |2014年05月 ブログトップ
前の10件 | -

【25000円分買った】つるやゴルフ 新宿店でゴルフ用品を新調 [ゴルフ]

新宿でランチした後、つるやゴルフ 新宿店でゴルフ用品を新調しました。
はじめてゴルフに行くために、
パンツや靴、サンバイザー、諸々合せて25000円分買い物しました。

turu1.jpg
つるやゴルフは新宿ワシントンホテルの裏口にあります。
安いですね、つるやゴルフ。
いつも店舗の前でセールやってるので思わず見てしまいます。

turu2.jpg
25000円分買ったので、でっかい袋になりました。

turu3.jpg
お気に入りのcallawayが安値で売ってたので、
小物はほとんどcallawayでそろえました。

turu4.jpg
靴ケースはセール品、callawayの手袋もセール品、
footjoyの靴もセール品、パンツもセール品(w

turu5.jpg
callawayのサンバイザー2610円。

turu6.jpg
callawayの手袋がセール品で950円。
(もちろん新品の最新モデルもあります。)

turu7.jpg
callawayのボール新品1800円。

turu8.jpg
白いパンツが欲しかった。
セール品でウィルソンのパンツ、
サイズMが4900円。
これが一番うれしかった。

LL~Mまであって助かった。
伸縮性があるので太もも太い自分でもOK。

turu9.jpg
靴はスパイク付きのfootjoy。
セール中につき9000円ぐらいだった。
靴ひもが簡単に着脱できるタイプ。

turu10.jpg
トータルコーディネイトでこんな感じ!
決まった?

ネットでは同じくらいの価格か、
もうちょい安く売ってました(T_T)...



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【行ってきた】渋谷区幡ヶ谷の西原ゴルフガーデンで初練習 [ゴルフ]

今日は渋谷区西原(最寄駅は幡ヶ谷)にある、
西原ゴルフガーデンでゴルフ練習してきた。

近所にあるとは知っていたけど、
ゴルフに行く機会がなかったので、
なかなか西原ゴルフガーデンにも行かなかった。

GWに妻とゴルフ行くことになったから、
練習に行って来ましたよ。

nisihara1.jpg
入り口です。
駐車場があり、車は8台ぐらい止めれる。
自転車は余裕で止めれます。

幡ヶ谷のSMBC側にある商店街をまっすぐ行って、
左手にあります。

nisihara2.jpg
打席料500円。
ボール1かご500円。
今日は2かご練習したので、合計1500円でした。
安いですね。

nisihara3.jpg
GW前の日曜日の16時頃に行きました。
1階は端っこしかあいてなかったけど、
2階はまだ余裕がありました。

nisihara4.jpg
50ヤードしかありません。
ちょっと物足りない。
ホール(旗)もありません。

nisihara5.jpg
若干老朽化していますが、
練習には問題ありません。

nisihara6.jpg
隣との仕切りにネットがありません。
ドライバーももちろん使えます。
50ヤードだけど。

nisihara7.jpg
座るイス。
おしぼりは取り放題です。
施設内に自販機もありました。

小学生以下は入場不可です。
赤ちゃん連れとかはNGです。

ネットで見つけたのですが、
サラリーマンの方によさそうです。
買ったらレビューします^^



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【初節句プレゼント】トイザらス限定!鯉のぼり 名入れベランダセット大河 1.5mを設置してみた [育児ネタ]

初節句のお祝いとして、おじいちゃんとおばあちゃんから、
プレゼントされた鯉のぼりがすごいかっこよかったです。

赤ちゃんが中学生ぐらいになるまでは、
毎年あげてあげたいと思いました。

黒、赤、青の3色+ふきながしです。
ふきながしは名入れにできるのが大きなポイント。

koinobori1.jpg
名入れのはがきは、鯉のぼり本体の中に入っていました。
そのはがきに赤ちゃんの名前を記入して、
郵便ポストに入れて待つこと5日間。

ヤマトから郵便物が。

koinobori2.jpg
空けたらこんな感じ。
ああ、あれが来たのかって分かりました。

koinobori3.jpg
裏はこんな感じ。
この時点で「かっこいい!」と分かります。

koinobori4.jpg
名前がででーーんとでっかいのがgood。

koinobori5.jpg
龍と虎っていうのが最高すぎた。
妻と私は辰年と寅年だから(w

龍はドラゴンボールみたいなのを持っています。

koinobori6.jpg
虎は龍をにらみつけていました。

koinobori7.jpg
早速鯉のぼりに設置します。
鯉のぼりは既に設置していました。

koinobori8.jpg
取り付け金具をとりつけました。

koinobori9.jpg
名入れふきながしをつけました。
風があまり吹いてない・・・。

koinobori10.jpg
鯉たちはこんな感じです♪

koinobori11.jpg
赤ちゃん本人が鯉のぼりの意味をわかってくれない(涙。
でも大きくなら自慢できる鯉のぼりです。

koinobori12.jpg
スタンドは万能スタンドという別売りのものを、
一緒に贈ってくれました^^

包装がトイザラスだったので、
トイザラスのショップで見たら、
けっこう高いんですね。

これは否応なしに、もらったからには毎年揚げよう。
と思わせてくれるだけの値段でした。

送ってきたくれたのはこれみたいです。


万能型スタンドはこれかな。
国旗掲揚とかいろいろ使えそう^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【ゼロワン引越センター】段ボールが届いたので早速荷造りを開始した [引越]

今日はゼロワン引越センターから段ボールが届く日でした。

契約時に段ボール配達の当日になったら、
配達時刻の連絡をするとのことでした。

朝9時ちょうどに電話があって、15時~17時に来るとのこと。
16時に再度電話があって、16時半頃到着とのこと。
そしたらその時刻ぴったりに来ました。

danbol1.jpg
家の中まであげましょうか?と聞かれたけど、
散らかってるので自分であげました。

中古段ボールがあってもOKの契約だったので、
その点だけ汚いのが来ないか心配してました。

でも実際に来たらどれもきれいさには問題なし。
折り目もついていなかったので、
中古が混じっていたとしても気にならないです。

もしかしたら混じっていないのかも。

danbol2.jpg
パンダちゃんではないのが残念ですが、
ゼロワンのロゴがちゃんと入ってます。

danbol3.jpg
部屋が散らかりすぎて片付かなかったので、
早速引越準備をはじめました。

まずは裏返して。

danbol4.jpg
作り方は簡単です。
番号が書いているので順に折り曲げるだけ。

danbol5.jpg
まずは1。

danbol6.jpg
2。

danbol7.jpg
2のもう片方。

danbol8.jpg
最後の3は1の反対部分。
そこをぐぃっと中に押し込む。

danbol9.jpg
はい、できました。

danbol10.jpg
早速本を詰め込みました。

danbol11.jpg
詰め込んだ後は内容物をチェックしておきましょう。
まだしてないですが^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【読書レビュー】山崎豊子 大地の子(1)を息子に置き換えて読んでしまう自分 [読書]

最近戦争ものにはまっています。
仕事の休憩中にwikipediaで戦争系の記事ばかり読んでしまう。

その中で残留孤児の記事があって、
ちょっと興味を持っていた。

daichi7.jpg
表紙はこんな感じ。

daichi1.jpg
裏面はこんな感じ。

daichi2.jpg
小日本鬼子とは、中国人のネットユーザーがよく言ってますね。
第三章のこの子売りますが楽しみです。

daichi3.jpg
47刷は驚異的ですね。

daichi4.jpg
冒頭の刑罰シーンはむごいです。
中国の刑罰は野蛮ですね。

文化大革命とか怖いです。
日本の軍国主義と同じ様な臭いがします。

daichi5.jpg
兄と妹が引き離される様子が、
ほんとうに心苦しい。

この時代の日本人はみな、
何らかしらの苦しい思いをしたのだろう。
と推測する。

daichi6.jpg
悲しいことがあると死に別れたり、
生き別れたりした家族の名前を呼ぶ姿。

境遇を思うととても心苦しいが、
それでも生きていく姿はとても頼もしい。
でもやっぱりかわいそう。

私には生後7ヶ月の子供がいるが、
その子供が同じ境遇に立つこと、
なぜか想像してしまう。

もっと子供を大切にしようと思った。
自分の身勝手さを反省する。

家族離散というのは、
あらゆる悲劇の中でも最も悲惨な部類である。

途中でカフェの閉店時間になってしまいました。
また読了したらレビューします^^


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【読書レビュー】水木しげる 総員玉砕せよ!で戦争の理不尽さを痛感。 [読書]

妻と喧嘩して、家を飛び出しました。
本を買ってカフェで読もうと思い、書店に入って、
新刊本チェックするも「おもろそうなんないな~」と思い、
文庫本の棚を見ていて発見したのがこの本。

mizu1.jpg
表紙はこんな感じ。
きたろうの絵です。

mizu2.jpg
裏はこんな感じです。

mizu3.jpg

後書きちら読みしただけでもおもしろい。
玉砕って文字通り全員死ぬと思ってたけど、実は80人くらい生き残るらしい。

というのも、後方に10万人の兵隊がいるのに、
自分らだけ先死ぬというのは、
かなり抵抗があるらしい。

しかも500人の同意を得るのは難しいらしく 笑
そういう、裏話は体験した人しか絶対書けないよね。

さあ、今から読むの楽しみ♪

mizu4.jpg
いきなり慰安婦の話 笑

mizu5.jpg
仲間がどんどん死んでいくなかでも、
兵隊の話題はやはり食べ物と女の話ばかりらしい。

mizu6.jpg
玉砕前後の心理がよくわかりました。

とてもつらいものがあり、
自分がどの立場にもなりたくないと思いました。

mizu8.jpg
亡くなられた先人に、
今生きていることを感謝です。

最後の最後に出てくる、同じ島を守る別の連体長の言葉を聞き、
わけが分からなくなりました。

一つ確かなのは、
一番かわいそうなのは一番下の兵隊ということです。

読了まで1時間半ほどでした。
読んでよかったです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【見積額公開】ダック引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

ダック引越センターは使うな。
としか言いようがありません。

他社の営業マンが、「鳥の名前のつく引越屋は評判悪いんですよ。」
って言ってました。
引越してもらう前の訪問見積もりの時点で、
ダック引越センターは嫌な感じでしたね。

まず訪問のアポを18時に設定してもらってたけど、
いつまでたっても来ない。

18時30分になってようやく電話きたら、
もうあと10分20分で着くと思いますとのこと。
でも19時になっても来なかった。

また19時20分頃に電話があって、
「申し訳ありません。道が混んでました。間もなくつきます。」
とのこと。

この時点でもうこっちはトーンダウンしていました。
赤ちゃんを寝かさないといけないから、
こんな時間に来られても困るのですが。。。

結局18時訪問の予定が、着いたのが19時38分でした。

duck1.jpg
来たら一応名刺を頂戴しました。

duck2.jpg
茶髪の兄ちゃんでした。

duck3.jpg
「本当は定価20万円なんですよ~。」
とかいいながら、提示された金額を見てびっくり。

duck4.jpg
アート引越センターよりも高い、16万7400円。

他の業者さんはどれくらい(の金額)でしたか?
と聞かれたので、
「●●は6万5千円でやってくれるって言ってました。」
と言うと、
「え~それすごい安いですよ。
うちはここまで(の金額)しか出せないです。
お力になれなくて申し訳ありません。」

という言葉と見積書をこちらに渡して、
さっさと帰っていきました。

はじめっから来てもらわない方がよかったです。
見積りは3社ぐらいで十分かもしれないですね。

少なくとも夕方以降は営業マンもこちらも疲れてるので、
できれば午前中~午後に訪問してもらうと良いですよ。

4社以上になるとさすがに疲れます。
この日の翌日もアリさんとアークさんに来てもらう予定でしたが、
今日の4社の見積り結果を受けて、ゼロワンに決めました。

ゼロワン引越センターの営業マンに、
ダックの営業マンが帰った後すぐ電話して、
お昼に提示してもらった即決価格のまま契約させてもらえました。

その電話で、ダンボール&梱包資材の到着日など話して、
電話で契約完了となりました。

翌日の朝、アリさんとアークさんに電話して、
訪問見積もりをキャンセルさせてもらいました。

一括査定をしたことで、
予算よりも安く引越できることになったので、
大満足でした^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

引越しするならアート引越センター?サカイ引越センター?アリさん? [引越]

中堅規模以降の引越業者だったら、
アートかサカイかアリさん?が有名。

アートは多分金額が一番高い。
丁寧に丁寧にやってくれるのですが、高いです。

私はアートでバイトしていたので分かります。
別の引越会社でバイトしたことがある上位アルバイターが、
アートのバイトにも来ていて、
「アートは過剰梱包だね~。」と言っていました。

それだけ、家具や設備を傷つけないように、
丁寧に丁寧に作業します。

安いのはサカイかアリさんですね。
アリさんは安いって聞きますが、今回は見積もりはとりませんでした。
(アリさんに訪問してもらう前に決めちゃったから。)

地元愛からサカイを使いたかったのですが、
もう一声頑張って欲しいところでした。

印象としては、「ゼロワンと同じ金額なんか出せるかーい!」
という、プライドですね。

品質は
アート> サカイ >= アリさん

金額も
アート> サカイ >= アリさん

だと思われます。

サカイもアリさん同様値切れば下がることがあるので、
品質と金額で納得感が高いのはサカイじゃないでしょうか。
パンダのダンボールかわいいですし^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【見積額公開】サカイ引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

私は関西出身なので、サカイ引越センターを使いたかったのです。
サカイ引越センターも良心的な金額を提示してくれたので、
名の通った引越業者に任せたいなら、おススメですよ。

関西ではサカイ引越センターはCMのため有名です。
私が小学生時代のころ流れていたのはこの2つ。



sakai6.jpg
お楽しみのサカイ引越センターが来てくれました。
予定より30分ほど遅れて到着。
近くの駐車場がなくて探していたそうです。

sakai7.jpg
名刺の裏面は何もなし。

sakai2.jpg
サカイも上等なパンフレットを持っています。

sakai5.jpg
パンダかわいいですよね^^
かわいさでは引っ越し業界No1でしょう。

sakai3.jpg
サカイのパンフレットは通販です 笑

sakai4.jpg
新築に引っ越す人がまとめ買いしてくれるのでしょうか。
各社いろいろ知恵をしぼって利益を出そうとしてるんですね。

sakai8.jpg
肝心の見積り金額ですが、なかなか言ってくれませんでした。
・弊社以外にもお見積りされてるんですか?
・なんていう業者が来てますか?
・おいくらでしたか?

などと質問をしてきて、こちらの希望金額を聞き出そうとしてきました。
「●万円ならOKです。」という発言を待ってるようです。

それを受けて、会社に電話して「●万円で上司にお願いしました。」
という作戦のようです。
そのパターンになると断れないですからね。

「さっき●万円ならやるって言ったじゃないですか~」
ってなりますから。

で、結局こちらが予算を言うまで金額を提示してこなかった。
私はさっきゼロワンが来て良い金額を出してくれたことを伝えた。

「ゼロワンは6万円ぐらいでしたね~。」
というと、「ゼロワンですか(苦笑」という具合。
ゼロワンは安い事で有名らしく、勝負したくない様子。

私は金額が同じならゼロワンより断然サカイでやりたかったし、
当初の予算が6万円と決めていたので、
「6万円ならサカイで今決めてもOKです。」と伝えた。

すると、やっとこさ上司に電話し始めて、
「お客様関西ご出身でぜひサカイでやりたいそうなんですが、
6万円で金額出していいでしょうか?」みたいな事聞いてる。

すると上司は6万円というのはありえないらしく、
6万円がありえないというよりは、
ゼロワンと同じ金額でやるのがありえないらしく、
6万円に税金をつけた6万4800円での提示になった。

お~~
サカイさんなかなか頑張るな~
と思ったのですが、もう一声欲しいところ。

もともと一括査定使ってる以上、
「即決はできないです。
すべての業者の金額を見て、各社の特徴と併せて検討します。」
と伝えていたので、私は即決はする気はなかった。

でも関西出身なのでサカイ引越センターを使いたかったのと、
サカイという大手の会社で6万円なら良いと思い、
6万円なら本当に即決する気でいたんですね。

だから後4800円値引きしてくれたらという思いがあり、
値引きを期待していました。
が、それがどうやら本当に最低ラインらしく。

自分が関西出身でサカイのCMを小さい時から見ていて、
サカイびいきなんですよ~っていうのを訴求したのですが、
結局それ以上は値引きしてもらえませんでした。

最後に営業マンが、「●●さんはうちではやらないと思います・・・。」
とさびしそうに呟いて玄関を後にしました 笑
そしてそれは現実化されることになります。

妻的には今回呼んだ4社の中では、
一番いい営業マンという印象だったそうです。
人間味のある感じでした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

【見積額公開】ゼロワン引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

引越し侍に登録して一番最初に電話来たのがここ、
ゼロワン引越センターでした。

ゼロワン引越センターってどこ?って感じでしたが、
とりあえず電話来た順に訪問してもらうことにしてたので、
訪問見積もりをお願いしました。

聞いたことがない引越し屋さんですが、
見積りしてもらってよかったです。
最終的にゼロワン引越センターにお願いすることに。

zero1.jpg
まずは玄関上がってもらって名刺交換です。

zero2.jpg
東京千葉埼玉と大阪に支社があるみたいです。
関東圏内の引越しなら任せたいですが、
支社のない地域への引越しはちょっと不安かもしれません。

zero3.jpg
一応パンフレットがあるみたいです。
この業界はパンフレットを用意するのが通例なんですね。
5ページぐらいの薄いパンフレット。

zero4.jpg
圧倒的な低価格がゼロワンのポイントです。
実際私も予算ないで納めることができて満足でした。

zero5.jpg
いくつかプランがあるらしく、どのプランですか?
と聞いたら、節約プランでいけます。と言われました。
よく分からないですけどね。

zero6.jpg
名刺交換の後は荷物確認です。
見積書とは別のチェックリストに記入するため、
部屋全部見てもらうことになります。

zero7.jpg
で、出た金額いきなり6万円でした!
おお!と思ってやっと私もやる気が出ました。

申し訳ないのですが、
ゼロワンさんは低価格が売りのため金額を出さない様言われてるので、
最終的な金額は内緒にさせてもらいます。

が、この後いろいろ条件を飲んだ結果、
6万円からさらに安い金額を提示してもらいました。

その条件とは、
・今決めてください(即決)
・朝イチ便じゃなくて、午後便になるかもしれないこと。(時間帯指定ができない)
・ダンボールはいくつかキレイな中古のものも使うこと。
の3つでした。

妻とその場で話したところ、即決以外は問題ない。
でも即決は私的に問題がある。
即決したら、一括査定の意味ないじゃん!
という思い。

ゼロワンに決めて、他は断ってください。
ってことですよね?

一括査定使う意味って、
相見積もりすることに意味があるわけです。

複数社に品質と価格を提示してもらって、
自分が一番気に入ったところを選ぶ。
それが一括査定のメリットでしょう。

まあ、ぶっちゃけ引越っていうのは、
ものを運ぶことしかありませんので、
品質ってあんまり気にしないです、私。

キズつけないでね。
でもそんな大事なのはないけど。

だから私は価格勝負を望んでいて、
できるだけ安いところを欲していた。

だから全社に見積もってもらうまでは、
結論出せません。即決は無理です。
と伝えました。

すると、
「分かりました。でも私も一度金額出させてもったので、
この金額で最終見積もりとさせていただきます。」
と言って、6万円からさらに安い金額を提示してもらえました。


それでその場は一旦帰ってもらったのですが、
全社の見積りが終わった後、
私はゼロワンの担当者様に電話して、
その金額で引越をお願いしました。

一括見積りしなければ、ゼロワンなんて知らなかったから、
確実にその金額では引越できなかったですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
前の10件 | -
- |2014年04月 |2014年05月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。