So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

【商品レビュー】T-fal (ティファール)の電気ケトル アプレシア プラス メタリックホワイト 0.8L BI805HJPはオシャレ!。 [家電]

今使っている電気ケトルが水漏れするようになったので、
新しく買い換えることにしました。

妻と検討した結果、T-fal (ティファール)の電気ケトルで、
【アプレシア プラス メタリックホワイト 0.8L BI805HJP】
を買うことにしました。

楽天にもあったのですが、全ショップ「取り寄せ」状態で、
即納はできないようだったのでAmazonで購入。

購入した翌日に来た♪

BI805HJP_1.jpg
でっかい段ボールできました。
ヤマト運輸さんでした。

BI805HJP_2.jpg
段ボールはでっかいけど、
開けたら中ぐらいのティファールのダンボールが。
ムダに大きい段ボール止めて欲しい、Amazon。

BI805HJP_3.jpg
海外の家庭の写真がプリントされている。

BI805HJP_4.jpg
箱の側面。

BI805HJP_5.jpg
説明書と保証書が入っている。
説明書は読まなくてもよいだろう。

BI805HJP_6.jpg
いよいよ本体が見えた。

BI805HJP_7.jpg
上はこんな感じ。

BI805HJP_8.jpg
横はこんな感じ。
使っていた1.2Lと比較するとかなり小ぶりになる。

BI805HJP_9.jpg
底はこんな感じ。
電気ケトルの底なんてどれもこんなでしょうね(w

BI805HJP_10.jpg
今まで使ってたのと何も変わらない。

BI805HJP_11.jpg
今まで使っていたのはこれ。

BI805HJP_12.jpg
これをBI805HJPに置き換えるとこうなる。
断然、メタリックのボディがかっこいい。
高級感あります!

BI805HJP_13.jpg
早速max以上を入れて沸騰させました。
初期洗浄の意味を込めて。

BI805HJP_14.jpg
沸くまでには4分41秒かかりました。
Amazonの商品説明のところでは、
「満水(0.8L)でも約4分10秒」とあったので、
この説明は正しいと言えるでしょう^^

同じ機種の色違いでは、
メタリックなのとそうでないのとあります。

メタリックは赤黒など個性的なカラーがあります。
その分、1000円~2000円値段が高くなりますが、
メタリックは高級感出るのでおススメですよ^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

【画像】電気ケトルが水漏れする原因をヤマダ電機で聞いた [家電]

うちで5年以上使っている電気ケトルが、
ここ最近水漏れするんですよ。

気になっていたので妻に「水漏れするよね?」と言うと、
やはり妻もかなり気になっていたみたい。

なるべく早く買い換えようということになり、
ヤマダ電機に電気ケトルを見に行った。

店員さんが寄ってきたので、「水漏れするんですよ」と言うと、
「ケトル本体は熱くなるので、どうしても劣化するんですよねー」
とのこと。

なるほど、ケトルぐらい安いし新しいの買おうと思ったのですが、
やはりどれも気に入らなくて申し訳ないですが、
ヤマダ電機でその日は買わなかったです。

帰ってまたケトルを使いました。
mizumore1.jpg
メーカー名もどこかわからないケトルちゃん。

mizumore2.jpg
沸騰した後、持ち上げると水がぽたぽたこぼれる。

mizumore3.jpg
水でキッチンの床が濡れてしまい、
サンダルで踏んでしまう。

そのサンダルで他の所へ移動するので、
部屋全体が汚れてしまうという事が起きていた。

mizumore4.jpg
よく見るとこの後ろの穴からぽたぽたしていた。

mizumore5.jpg
この外側の2つの穴からぽたぽたしていた。

どっちにしても買い換えですね。
その日のうちにアマゾンで新しいの買いました。

私が買ったのはこれ。
メタリックのボディが気に入った。


メタリックでなければ1500円ぐらい安い。
でもデザインって重要ですもんね。
気に入ったものをそろえたくなります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

【証拠画像あり】福島で放射線測定器使ってみたら、やっぱり東京より高かった。 [旅行]

GWに親戚が住んでいる福島に行って来ました。
7カ月の赤ちゃん同伴のため、
放射線の影響を考えて妻は嫌がっていましたが、
親戚の強い要望により行くことになりました。

私は福島の放射線は気にしていなかったのですが、
やっぱり福島の放射線量は東京よりは多く、
測定値を見てびっくりしました。

huku1.jpg
分かりにくくて申し訳ありませんが、
福島駅前です。
新幹線やまびこに乗って行ってきました。

huku2.jpg
高いところではなんと0.18μSv/h。
これには妻、絶句。

huku3.jpg
駅から少し離れた市内では、
だいたい0.10μSv/hでした。

東京の自宅付近で計ったときは、
いずれも測定できない程微量だったので、
ちゃんと数字として出ることにびっくり。

もちろん、私たちの測り方次第で、
多少の誤差はあるとは思うのですが、
まあ東京より福島は高いのは間違いないでしょう。

ちょっと怖かったですね。
赤ちゃんをどうしても連れて行く方は、
肌を極力露出させないようにして、
放射線測定器をもっていった方がいいですね。

0.21μSv/hを超えるようなところには、
赤ちゃんは長時間滞在させない方がよいでしょう。


※この記事の測定値は個人による測定値であり、 現在の福島の放射線量を代表するものではありません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【写真口コミ】ゼロワン引越センターの引越当日 2 [引越]

来るのは1時間遅れましたが、
積み込みは見積もり時のお話し通り、
2時間ぴったりで終わらせてくれました。

荷下ろしもスムーズに事が運び、
1時間半ぐらいだったのかな?
何のトラブルもなく終了。

zero1t1.jpg
引っ越し先のマンション前には、
すでにゼロワンの2台のトラックが到着済。

zero1t3.jpg
マンションの玄関にも養生をしています。

zero1t4.jpg
マンションのエレベーター内にも養生をしています。

zero1t5.jpg
部屋の中にも養生をしています。
築30年の物件ですが、ぬかりありません。
(言わなくてもやってくれています)

zero1t6.jpg
マンションの廊下にはダンボールが待っています。

zero1t7.jpg
部屋の中に次々と運ばれる荷物。

zero1t8.jpg
なんとか赤ちゃんが寝る時間には間に合いました。

zero1t2.jpg
最後にトラックの荷台に荷物が残ってないことを確認して、
作業完了となります。

14時~16時引越前の部屋の積み出し。
17時~18時半引越先の部屋への荷下ろし。
というスケジュールになりました。

見積りのときに、朝イチ作業開始じゃなくて、
フリー便(時間帯未指定)にすると安くなりまっせ~
との話でしたが、フリー便の一例として参考にしてください。

zero1t9.jpg
ゼロワンさんの帽子をぱしゃり。
(置いていったわけではありません)

荷下ろしは3人の方がやってくれました。
マンション下の車のところに1人。
部屋の中に1人、部屋と車の往復に1人。

みなさん正社員とのことでした。
20代~40代前半の若いメンバーでしたが、
仕事内容は満足のいくものでした。

最初見たときは、「若いにーちゃんが来たな~」
という印象でしたが、みなさん好青年で、
気持ちのいいものでした。

妻はゼロワン引越センターに満足していました。
私もまた格安でやってもらえるなら、
ゼロワン引越センターにお願いしてもいいな~と思いました。

口コミなど調べても出てこなかったので、
ほんの少し心配もありましたが、
全く問題ありません。

もちろん、同じ料金ならもう少し知名度のある、
サカイさん当たりにお願いしたいですが(w

引っ越し侍で複数の引越業者に訪問見積もりをお願いして、
ゼロワン引越センターに当たってよかったです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【写真口コミ】ゼロワン引越センターの引越当日 [引越]

先日、ゼロワン引越センターで引越をしました。
その風景の一部を紹介します。

ゼロワンさんは格安の引越ということと、
知名度がない引越し屋さんということで、
当日まで若干の不安がありました。

ちゃんとやってくれるかな?
という不安です。

結果的には、引越自体はきちんとやってくれました。
何の問題もなかったです。
作業も迅速でしたし、部屋の養生等もしっかりしてくれました。

ただ、開始時刻が連絡がないまま1時間遅れたのが、
非常に残念でした。
きちんとリーダーさんから謝罪はありましたが。。。

せめて連絡は欲しかったです。
前日に13時から開始予定ですと連絡があったので、
待っていたのですが・・・全く来る気配がなく。

13時45分になっても来なかったので、
妻に留守番をお願いして、
私は近所のブックオフに自転車で本を売りに行きました。
14時00分に帰ってきたら、引越が始まっていました。

せめて事前に遅れる旨の連絡は欲しかったですね!

zero1toujitu1.jpg
私のマンションの狭い通路前にとめてくれました。
黄緑色がトレードマークのようです。

zero1toujitu2.jpg
入り口がいきなり階段になっているメゾネットタイプの部屋でした。
狭い階段でしたが、普通に運んでくれました。

zero1toujitu3.jpg
洋服はこの無料ハンガーBOXに入れました。
ここだけは私がするようお願いされました。
女性の洋服は男性作業員は極力触らないようにしているのでしょうか。

zero1toujitu4.jpg
作業中の車にはこのような作業証を置いていました。ゼロワン引越し 口コミ

zero1toujitu5.jpg
冷蔵庫などの家電にはこのように、
毛布でくるんでキズつかないようにやってくれます。
アート引越センター等他の業者と同じですね。

zero1toujitu6.jpg
トータルでは納得の価格と引越作業の品質でした。
当日の開始が1時間遅れたのは残念でしたが。

格安の引越業者を探しているなら、
ゼロワン引越センターはおススメですよ。

zero1toujitu7.jpg
このニトリで買ったワイドダブルのベッドが、
狭い階段を通るか心配だったのですが、
そこも頑張って通してくれました。

買ったときは裏のバルコニーから吊るし入れたのですが、
出るときは階段から出せたのでよかったです。

この日は車2台で来てくれました。
最初は作業員が4名いたのですが、
途中で1名抜けて最終的には3名での作業に。

見積りのときの大きめのトラック1台と、
作業員3名という話とは違いましたが、
大きめのトラックだと、
マンションのすぐ前にはつけられなかったでしょう。
ちゃんとやってくれたので問題なかったです。

ゼロワンで安くしてもらうには、
他者にも見積もりしてもらって、
相見積もりとった方がいいですよ。

一括見積サイトが便利です。
↓ここだとゼロワンも大手も見積もりしてくれます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。