So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

【写真口コミ】ゼロワン引越センターの引越当日 2 [引越]

来るのは1時間遅れましたが、
積み込みは見積もり時のお話し通り、
2時間ぴったりで終わらせてくれました。

荷下ろしもスムーズに事が運び、
1時間半ぐらいだったのかな?
何のトラブルもなく終了。

zero1t1.jpg
引っ越し先のマンション前には、
すでにゼロワンの2台のトラックが到着済。

zero1t3.jpg
マンションの玄関にも養生をしています。

zero1t4.jpg
マンションのエレベーター内にも養生をしています。

zero1t5.jpg
部屋の中にも養生をしています。
築30年の物件ですが、ぬかりありません。
(言わなくてもやってくれています)

zero1t6.jpg
マンションの廊下にはダンボールが待っています。

zero1t7.jpg
部屋の中に次々と運ばれる荷物。

zero1t8.jpg
なんとか赤ちゃんが寝る時間には間に合いました。

zero1t2.jpg
最後にトラックの荷台に荷物が残ってないことを確認して、
作業完了となります。

14時~16時引越前の部屋の積み出し。
17時~18時半引越先の部屋への荷下ろし。
というスケジュールになりました。

見積りのときに、朝イチ作業開始じゃなくて、
フリー便(時間帯未指定)にすると安くなりまっせ~
との話でしたが、フリー便の一例として参考にしてください。

zero1t9.jpg
ゼロワンさんの帽子をぱしゃり。
(置いていったわけではありません)

荷下ろしは3人の方がやってくれました。
マンション下の車のところに1人。
部屋の中に1人、部屋と車の往復に1人。

みなさん正社員とのことでした。
20代~40代前半の若いメンバーでしたが、
仕事内容は満足のいくものでした。

最初見たときは、「若いにーちゃんが来たな~」
という印象でしたが、みなさん好青年で、
気持ちのいいものでした。

妻はゼロワン引越センターに満足していました。
私もまた格安でやってもらえるなら、
ゼロワン引越センターにお願いしてもいいな~と思いました。

口コミなど調べても出てこなかったので、
ほんの少し心配もありましたが、
全く問題ありません。

もちろん、同じ料金ならもう少し知名度のある、
サカイさん当たりにお願いしたいですが(w

引っ越し侍で複数の引越業者に訪問見積もりをお願いして、
ゼロワン引越センターに当たってよかったです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【写真口コミ】ゼロワン引越センターの引越当日 [引越]

先日、ゼロワン引越センターで引越をしました。
その風景の一部を紹介します。

ゼロワンさんは格安の引越ということと、
知名度がない引越し屋さんということで、
当日まで若干の不安がありました。

ちゃんとやってくれるかな?
という不安です。

結果的には、引越自体はきちんとやってくれました。
何の問題もなかったです。
作業も迅速でしたし、部屋の養生等もしっかりしてくれました。

ただ、開始時刻が連絡がないまま1時間遅れたのが、
非常に残念でした。
きちんとリーダーさんから謝罪はありましたが。。。

せめて連絡は欲しかったです。
前日に13時から開始予定ですと連絡があったので、
待っていたのですが・・・全く来る気配がなく。

13時45分になっても来なかったので、
妻に留守番をお願いして、
私は近所のブックオフに自転車で本を売りに行きました。
14時00分に帰ってきたら、引越が始まっていました。

せめて事前に遅れる旨の連絡は欲しかったですね!

zero1toujitu1.jpg
私のマンションの狭い通路前にとめてくれました。
黄緑色がトレードマークのようです。

zero1toujitu2.jpg
入り口がいきなり階段になっているメゾネットタイプの部屋でした。
狭い階段でしたが、普通に運んでくれました。

zero1toujitu3.jpg
洋服はこの無料ハンガーBOXに入れました。
ここだけは私がするようお願いされました。
女性の洋服は男性作業員は極力触らないようにしているのでしょうか。

zero1toujitu4.jpg
作業中の車にはこのような作業証を置いていました。ゼロワン引越し 口コミ

zero1toujitu5.jpg
冷蔵庫などの家電にはこのように、
毛布でくるんでキズつかないようにやってくれます。
アート引越センター等他の業者と同じですね。

zero1toujitu6.jpg
トータルでは納得の価格と引越作業の品質でした。
当日の開始が1時間遅れたのは残念でしたが。

格安の引越業者を探しているなら、
ゼロワン引越センターはおススメですよ。

zero1toujitu7.jpg
このニトリで買ったワイドダブルのベッドが、
狭い階段を通るか心配だったのですが、
そこも頑張って通してくれました。

買ったときは裏のバルコニーから吊るし入れたのですが、
出るときは階段から出せたのでよかったです。

この日は車2台で来てくれました。
最初は作業員が4名いたのですが、
途中で1名抜けて最終的には3名での作業に。

見積りのときの大きめトラック1台と、
作業員3名という話とは違いましたが、
大きめのトラックだと、
マンションのすぐ前にはつけられなかったでしょう。
ちゃんとやってくれたので問題なかったです。

ゼロワンで安くしてもらうには、
他者にも見積もりしてもらって、
相見積もりとった方がいいですよ。

一括見積サイトが便利です。
↓ここだとゼロワンも大手も見積もりしてくれます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【ゼロワン引越センター】段ボールが届いたので早速荷造りを開始した [引越]

今日はゼロワン引越センターから段ボールが届く日でした。

契約時に段ボール配達の当日になったら、
配達時刻の連絡をするとのことでした。

朝9時ちょうどに電話があって、15時~17時に来るとのこと。
16時に再度電話があって、16時半頃到着とのこと。
そしたらその時刻ぴったりに来ました。

danbol1.jpg
家の中まであげましょうか?と聞かれたけど、
散らかってるので自分であげました。

中古段ボールがあってもOKの契約だったので、
その点だけ汚いのが来ないか心配してました。

でも実際に来たらどれもきれいさには問題なし。
折り目もついていなかったので、
中古が混じっていたとしても気にならないです。

もしかしたら混じっていないのかも。

danbol2.jpg
パンダちゃんではないのが残念ですが、
ゼロワンのロゴがちゃんと入ってます。

danbol3.jpg
部屋が散らかりすぎて片付かなかったので、
早速引越準備をはじめました。

まずは裏返して。

danbol4.jpg
作り方は簡単です。
番号が書いているので順に折り曲げるだけ。

danbol5.jpg
まずは1。

danbol6.jpg
2。

danbol7.jpg
2のもう片方。

danbol8.jpg
最後の3は1の反対部分。
そこをぐぃっと中に押し込む。

danbol9.jpg
はい、できました。

danbol10.jpg
早速本を詰め込みました。

danbol11.jpg
詰め込んだ後は内容物をチェックしておきましょう。
まだしてないですが^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【見積額公開】ダック引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

ダック引越センターは使うな。
としか言いようがありません。

他社の営業マンが、「鳥の名前のつく引越屋は評判悪いんですよ。」
って言ってました。
引越してもらう前の訪問見積もりの時点で、
ダック引越センターは嫌な感じでしたね。

まず訪問のアポを18時に設定してもらってたけど、
いつまでたっても来ない。

18時30分になってようやく電話きたら、
もうあと10分20分で着くと思いますとのこと。
でも19時になっても来なかった。

また19時20分頃に電話があって、
「申し訳ありません。道が混んでました。間もなくつきます。」
とのこと。

この時点でもうこっちはトーンダウンしていました。
赤ちゃんを寝かさないといけないから、
こんな時間に来られても困るのですが。。。

結局18時訪問の予定が、着いたのが19時38分でした。

duck1.jpg
来たら一応名刺を頂戴しました。

duck2.jpg
茶髪の兄ちゃんでした。

duck3.jpg
「本当は定価20万円なんですよ~。」
とかいいながら、提示された金額を見てびっくり。

duck4.jpg
アート引越センターよりも高い、16万7400円。

他の業者さんはどれくらい(の金額)でしたか?
と聞かれたので、
「●●は6万5千円でやってくれるって言ってました。」
と言うと、
「え~それすごい安いですよ。
うちはここまで(の金額)しか出せないです。
お力になれなくて申し訳ありません。」

という言葉と見積書をこちらに渡して、
さっさと帰っていきました。

はじめっから来てもらわない方がよかったです。
見積りは3社ぐらいで十分かもしれないですね。

少なくとも夕方以降は営業マンもこちらも疲れてるので、
できれば午前中~午後に訪問してもらうと良いですよ。

4社以上になるとさすがに疲れます。
この日の翌日もアリさんとアークさんに来てもらう予定でしたが、
今日の4社の見積り結果を受けて、ゼロワンに決めました。

ゼロワン引越センターの営業マンに、
ダックの営業マンが帰った後すぐ電話して、
お昼に提示してもらった即決価格のまま契約させてもらえました。

その電話で、ダンボール&梱包資材の到着日など話して、
電話で契約完了となりました。

翌日の朝、アリさんとアークさんに電話して、
訪問見積もりをキャンセルさせてもらいました。

一括査定をしたことで、
予算よりも安く引越できることになったので、
大満足でした^^

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

引越しするならアート引越センター?サカイ引越センター?アリさん? [引越]

中堅規模以降の引越業者だったら、
アートかサカイかアリさん?が有名。

アートは多分金額が一番高い。
丁寧に丁寧にやってくれるのですが、高いです。

私はアートでバイトしていたので分かります。
別の引越会社でバイトしたことがある上位アルバイターが、
アートのバイトにも来ていて、
「アートは過剰梱包だね~。」と言っていました。

それだけ、家具や設備を傷つけないように、
丁寧に丁寧に作業します。

安いのはサカイかアリさんですね。
アリさんは安いって聞きますが、今回は見積もりはとりませんでした。
(アリさんに訪問してもらう前に決めちゃったから。)

地元愛からサカイを使いたかったのですが、
もう一声頑張って欲しいところでした。

印象としては、「ゼロワンと同じ金額なんか出せるかーい!」
という、プライドですね。

品質は
アート> サカイ >= アリさん

金額も
アート> サカイ >= アリさん

だと思われます。

サカイもアリさん同様値切れば下がることがあるので、
品質と金額で納得感が高いのはサカイじゃないでしょうか。
パンダダンボールかわいいですし^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

【見積額公開】サカイ引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

私は関西出身なので、サカイ引越センターを使いたかったのです。
サカイ引越センターも良心的な金額を提示してくれたので、
名の通った引越業者に任せたいなら、おススメですよ。

関西ではサカイ引越センターはCMのため有名です。
私が小学生時代のころ流れていたのはこの2つ。



sakai6.jpg
お楽しみのサカイ引越センターが来てくれました。
予定より30分ほど遅れて到着。
近くの駐車場がなくて探していたそうです。

sakai7.jpg
名刺の裏面は何もなし。

sakai2.jpg
サカイも上等なパンフレットを持っています。

sakai5.jpg
パンダかわいいですよね^^
かわいさでは引っ越し業界No1でしょう。

sakai3.jpg
サカイのパンフレットは通販です 笑

sakai4.jpg
新築に引っ越す人がまとめ買いしてくれるのでしょうか。
各社いろいろ知恵をしぼって利益を出そうとしてるんですね。

sakai8.jpg
肝心の見積り金額ですが、なかなか言ってくれませんでした。
・弊社以外にもお見積りされてるんですか?
・なんていう業者が来てますか?
・おいくらでしたか?

などと質問をしてきて、こちらの希望金額を聞き出そうとしてきました。
「●万円ならOKです。」という発言を待ってるようです。

それを受けて、会社に電話して「●万円で上司にお願いしました。」
という作戦のようです。
そのパターンになると断れないですからね。

「さっき●万円ならやるって言ったじゃないですか~」
ってなりますから。

で、結局こちらが予算を言うまで金額を提示してこなかった。
私はさっきゼロワンが来て良い金額を出してくれたことを伝えた。

「ゼロワンは6万円ぐらいでしたね~。」
というと、「ゼロワンですか(苦笑」という具合。
ゼロワンは安い事で有名らしく、勝負したくない様子。

私は金額が同じならゼロワンより断然サカイでやりたかったし、
当初の予算が6万円と決めていたので、
「6万円ならサカイで今決めてもOKです。」と伝えた。

すると、やっとこさ上司に電話し始めて、
「お客様関西ご出身でぜひサカイでやりたいそうなんですが、
6万円で金額出していいでしょうか?」みたいな事聞いてる。

すると上司は6万円というのはありえないらしく、
6万円がありえないというよりは、
ゼロワンと同じ金額でやるのがありえないらしく、
6万円に税金をつけた6万4800円での提示になった。

お~~
サカイさんなかなか頑張るな~
と思ったのですが、もう一声欲しいところ。

もともと一括査定使ってる以上、
「即決はできないです。
すべての業者の金額を見て、各社の特徴と併せて検討します。」
と伝えていたので、私は即決はする気はなかった。

でも関西出身なのでサカイ引越センターを使いたかったのと、
サカイという大手の会社で6万円なら良いと思い、
6万円なら本当に即決する気でいたんですね。

だから後4800円値引きしてくれたらという思いがあり、
値引きを期待していました。
が、それがどうやら本当に最低ラインらしく。

自分が関西出身でサカイのCMを小さい時から見ていて、
サカイびいきなんですよ~っていうのを訴求したのですが、
結局それ以上は値引きしてもらえませんでした。

最後に営業マンが、「●●さんはうちではやらないと思います・・・。」
とさびしそうに呟いて玄関を後にしました 笑
そしてそれは現実化されることになります。

妻的には今回呼んだ4社の中では、
一番いい営業マンという印象だったそうです。
人間味のある感じでした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

【見積額公開】ゼロワン引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

引越し侍に登録して一番最初に電話来たのがここ、
ゼロワン引越センターでした。

ゼロワン引越センターってどこ?って感じでしたが、
とりあえず電話来た順に訪問してもらうことにしてたので、
訪問見積もりをお願いしました。

聞いたことがない引越し屋さんですが、
見積りしてもらってよかったです。
最終的にゼロワン引越センターにお願いすることに。

zero1.jpg
まずは玄関上がってもらって名刺交換です。

zero2.jpg
東京千葉埼玉大阪に支社があるみたいです。
関東圏内の引越しなら任せたいですが、
支社のない地域への引越しはちょっと不安かもしれません。

zero3.jpg
一応パンフレットがあるみたいです。
この業界はパンフレットを用意するのが通例なんですね。
5ページぐらいの薄いパンフレット。

zero4.jpg
圧倒的な低価格がゼロワンのポイントです。
実際私も予算ないで納めることができて満足でした。

zero5.jpg
いくつかプランがあるらしく、どのプランですか?
と聞いたら、節約プランでいけます。と言われました。
よく分からないですけどね。

zero6.jpg
名刺交換の後は荷物確認です。
見積書とは別のチェックリストに記入するため、
部屋全部見てもらうことになります。

zero7.jpg
で、出た金額いきなり6万円でした!
おお!と思ってやっと私もやる気が出ました。

申し訳ないのですが、
ゼロワンさんは低価格が売りのため金額を出さない様言われてるので、
最終的な金額は内緒にさせてもらいます。

が、この後いろいろ条件を飲んだ結果、
6万円からさらに安い金額を提示してもらいました。

その条件とは、
・今決めてください(即決)
・朝イチ便じゃなくて、午後便になるかもしれないこと。(時間帯指定ができない)
ダンボールはいくつかキレイな中古のものも使うこと。
の3つでした。

妻とその場で話したところ、即決以外は問題ない。
でも即決は私的に問題がある。
即決したら、一括査定の意味ないじゃん!
という思い。

ゼロワンに決めて、他は断ってください。
ってことですよね?

一括査定使う意味って、
相見積もりすることに意味があるわけです。

複数社に品質と価格を提示してもらって、
自分が一番気に入ったところを選ぶ。
それが一括査定のメリットでしょう。

まあ、ぶっちゃけ引越っていうのは、
ものを運ぶことしかありませんので、
品質ってあんまり気にしないです、私。

キズつけないでね。
でもそんな大事なのはないけど。

だから私は価格勝負を望んでいて、
できるだけ安いところを欲していた。

だから全社に見積もってもらうまでは、
結論出せません。即決は無理です。
と伝えました。

すると、
「分かりました。でも私も一度金額出させてもったので、
この金額で最終見積もりとさせていただきます。」
と言って、6万円からさらに安い金額を提示してもらえました。


それでその場は一旦帰ってもらったのですが、
全社の見積りが終わった後、
私はゼロワンの担当者様に電話して、
その金額で引越をお願いしました。

一括見積りしなければ、ゼロワンなんて知らなかったから、
確実にその金額では引越できなかったですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

【見積額公開】アート引越センターの訪問見積もりレポート [引越]

引越しをするにあたっては、
引越し侍で一括見積を依頼しました。

私が呼んだ最初の1社目は最大手のアート引越センターでした。
忙しいようで、最初は08:00から可能ですか?
と聞かれましたが、さすがにその時間は起きたくなかったので拒否。

09:00ならOKと返事をして、
当日も時間通り09:00の到着でした。


art1.jpg
最初にお名刺をいただきました。

art2.jpg
名刺の裏です。
アート引越センターは全国に店舗あり。

art3.jpg
分厚いパンレフットをいただきました。
4社の中で一番大きなパンフレットでした。
さすが、金かけてますね。

art4.jpg
意気込みなど伝えています。
引越し業界の先駆け企業だそうです。

art5.jpg
オリコン顧客満足度ランキングの引越会社部門で、
3年連続総合1位を獲得しているようです。

art6.jpg
昔アートでバイトしていましたが、
アートの箱は確かに丈夫なんですよ。

art7.jpg
荷づくりのコツやアドバイスなど、
役立ちそうな情報が掲載されています。

art8.jpg
すっきり収納術も参考になりました。

art9.jpg
あまりでかでかとは載せられませんが御見積書です。
当然ですが、運ぶ物量によって決まりますね。

名刺交換をした後は、ここの運ぶ荷物を確認するため、
すべての部屋と収納を開けて荷物を確認してもらいます。

art10.jpg
肝心の見積り金額は、15万2千円でした。

完全に予算オーバーです。
私は予算は6万円としていました。

あまりにも高くてお話しにならなかったので、
「ちょっと全然無理ですねー。」と言うと、
確か11万円まで下げてくれました。

その条件としては朝便ではなくフリー便、
つまり朝イチではないということです。

朝イチに別の引越を終えたチームの人が、
手が空き次第こっちに来て引越作業をする。

そのときは派遣のバイト君を使わなくていい、
つまり固定費用の正社員だけでできるから、
安くできるという説明でした。

正社員だとバイト君とは経験が全然違いますから、
作業が早いのと上手いのは間違いないです。
メリットです。

ただ作業開始時間は2時スタートだったり、
下手したら夕方スタートになったりもするらしい。

別にフリー便でもよかったのですが、
それでも11万というのは予算と大きな開きがあったので、
見積書だけいただいて帰っていただきました。

営業マンは30代後半~40代ぐらいの男性で、
きっちりした身なりの営業マンで、
来てもらった4社の中では一番好印象でした。

もし私が新築の家に引っ越すなら、
多少お金がかかってもアート引越センターを使うかも。
でも今回は賃貸だしそこまでしなくていいかな。
そんな高価な荷物もないし。。。

最大手ということで、
ぜひ訪問見積もりを体験したかったというのが、
裏の動機としてありました。

アート引越センターだけで決めると、
丁寧にしてくれる分、やっぱり料金は高くつきますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

妻が引越し先の壁紙を替えたいようです。 [引越]

妻が引越し先の壁紙を替えたいようです。
引越し先が築30年とあって、少しばかり壁が黄ばんでいます。


妻はドイツに住んでいたのですが、
その時は壁紙を張り替えたとか。
曰く、ドイツ人は壁紙にこだわるそうです。


賃貸で壁紙なんて張り替えていいのかな?
と思っているのですが、どうなんでしょうか。


1ロール50cm×10mで7000円もする壁紙を見て、
「これがいいな~」と言っています。
え?それ部屋中にはるとしたら何ロール必要なの?


私は気が気でなりません。
妻が気に入ったらのならいいのですが・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

引越し侍を使って良かったこと~2~ [引越]

引越し侍を使って良かったこと~1~の続き。


引越し侍を使って良かったことの2つ目は、
納得のいく金額を提示する会社が見つかったこと。


私は1LDK→2LDKへの引越だったのですが、
予算は6万円ぐらい・・・と思っていました。


本音は5万円だったのですが、
ネットで引越しの見積もり相場を調べると、
1LDKは6万円と書いていたので、
予算は6万円と思っていました。


引越し侍を使ってきてくれたうち、
最終的にはゼロワン引越センターしたのですが、
引越し侍を使う前はゼロワン引越センターなんて、
聞いたことなかったんですよ。


でも6社ぐらい見積もりに相見積もりとろうと思って、
電話が来た順に対応していたのですが、
その中の1社がゼロワン引越センターでした。


格安で引っ越しをしてくれる会社らしく、
引越のサカイの人が恐れているようです。


サービスを聞いても各社あまり違いありませんので、
結局は金額勝負になりました。


サカイは中堅会社なのでプライドがあるのでしょうか、
ゼロワンよりは値下げできないみたいですね。


私は中小企業を応援しようと思って、
ゼロワン引越センターに決めました。


まあ、まだ引越が終わってないので、
ゼロワンが良いかどうかは分かりません。
当日無事引越が完了することを期待します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。